NPO法人飯田ブルーベリー振興会
[理事長の想い]
 ブルーベリーは世界の多くの国で栽培されており、日本でも多くの地域で栽培されるようになりました。よって、南信州の特産品果物だとは思いません。しかし、ブルーベリーは皮ごと食べる習慣のある果物であり、健康的な成分は皮近くに含まれているとも言われていますので、最も健康的で魅力的な果物だと感じております。また、他の果物は多くの消毒を必要としていますが、ブルーベリーは必要ありませんので、家庭果樹としても手軽に栽培できます。
 この様なブルーベリーですが、栽培には他の作物と違う特徴があり、順調に栽培できない場合もあります。また、土壌、品種の違いによって栽培手法を変える必要もあります。飯田という地域は、気象的には恵まれており、すべての品種が育てられる地域です。当地方での栽培手法を明確にすることで、栽培者、愛好者が増え、地域の特産品(加工品)ができる事を願いつつ、特定非営利活動法人飯田ブルーベリー振興会を設立しました。
 同じような事に取り組む場合、仲間は大切であると感じています。栽培目的は違っても、栽培情報、品種情報、販売情報等の交換は大切であり、「順調に育って欲しい」という願いは共通だと思います。ブルーベリーに少しでも関心があれば、誰でも当法人に加入できます。インターネットから多くの情報が得られる時代となりましたが、そこから得られる情報が、希薄に感じられる事もあります。自分の目で見て体験する情報には確かな物があります。多くの皆様が仲間に参加して頂き、情報交換できますようお願い申しあげます。
[概要]
団体名
特定非営利活動法人飯田ブルーベリー振興会
NPO法人の目的
この法人は、主に長野県飯田市地域を対象にして、ブルーベリー栽培技術、品種選択に関する研究と講習を行い、ブルーベリー文化と産業の振興を図ることを目的としています。
定款

理事長:清水 實
事務所:〒399-2431長野県飯田市川路1843-1
 連絡先携帯電話:080-5109-3652
FAX:0265-27-3652
メールアドレス:ainoya5@nifty.com
ブルーベリー栽培体験教室
甘くて美味しいブルーベリーを、自分達で育ててみませんか?
自然と向き合う心地良さ、農の楽しさ、ブルーベリーの魅力を体験して頂きたいと思います。
摘み取りもできます。ほんとに美味しい果実は、自ら摘み取って味わうことが一番です。
誰でも気軽に参加できる「ブルーベリー栽培の体験教室」を開催します。
体験教室は主に下記の農園で行います。場所を地図でご確認下さい。
尚、当教室へ参加申込をされますと、
NPO法人飯田ブルーベリー振興会の賛助会員となります。
この教室の案内は飯田市ムトスデータ集にも掲載されています。
又、NPO法人飯田ブルーベリー振興会は飯田市社会教育関係団体に登録されています。

ブルーベリー栽培体験教室に参加を希望される方は下記にご記入下さい。
又はメールで、下記の内容を記載して送付下さい。


2017年11月19日
2017年ブルーベリー栽培体験教室11月度を行いました。
雨の多い休日が多く、各種イベントも中止が多い秋でしたが、今日は朝から晴れていました。
 木材チップを多く使用して栽培する植付実習と、成長の良くない木への対策、暗渠排水工事の方法について実習を行いました。最後に会員特典の苗2本の配布を行い終了しました。

2017年10月22日
2017年ブルーベリー栽培体験教室10月度を行いました。
台風が近づいているなかでの雨、そして選挙日でもあり少人数での教室となりました。
 ネットから集めた、植え方、挿し木、接ぎ木等の動画を解説する内容となりました。ネットの情報はすべて正しいとは言えません。しっかり判断して利用することが大切です。

2017年9月17日
2017年ブルーベリー栽培体験教室9月度を行いました。
台風の影響で雨が心配されましたが、全く問題無く、今年最後のブルーベリー収穫を皆で行いました。
 収穫が遅れた物、最近色づいた物、まだ熟していない物等多品種を食べたり、観察したりで良い体験ができたと思います。

2017年8月20日
2017年ブルーベリー栽培体験教室8月度を行いました。
約1時間ブルーベリー無料取り放題を、第1農園で行いました。
 ブライトウェルとオースチンの未収穫品から晩成品種バルドウィン、オクラッカニーの収穫となりました。収穫が非常に遅れていましたので、少し助かりましたが、まだまだ、沢山残っています。

2017年7月16日
2017年ブルーベリー栽培体験教室7月度を行いました。
夏に行う挿し木「緑枝挿し」の講習を行い、その後ブルーベリーの収穫を行いました。
 ブライトウェルとオースチンの収穫初期です。初期ですので、大粒が多く良い物が収穫できました。

2017年7月1日
2017年ブルーベリー栽培体験教室6月度を行いました。
今回はブルーベリーガレットに挑戦しました。講師に管理栄養士の林さんに依頼して、そば粉の生地作りから指導して頂きました。
 粘りを出すために生地を2日程度寝かせる事は、重要なポイントです。鉄板に乗せた生地を素早く伸ばす技術には練習が必要である事も分かりました。しかし、楽しい2時間でした。

2017年5月7日
2017年ブルーベリー栽培体験教室5月度を行いました。
ブルーベリー緑化祭を教室の一環として行いました。当法人の目的はブルーベリーの振興でありますので、無料で苗木を配布するイベントを会員がスタッフとなり開催しました。
 ブルーベリーの品種について勉強になったと思います。

2017年4月23日
2017年ブルーベリー栽培体験教室4月度を行いました。
接ぎ木の体験講習です。育て易い品種ホームベルを台木にして、育て難い品種アーリーブルーを接ぎ木しました。

2017年3月19日
2017年ブルーベリー栽培体験教室3月度を行いました。
挿し木講習の後、会員特典である苗木2本の無料配布がありますので、品定めを行っています。

2017年2月19日
2017年ブルーベリー栽培体験教室2月度を行いました。
昨年と同様、剪定講習を行いました。
昨年より暖かい日が続いていますので、毎年の作業も早めに進行しそうです。

2017年2月19日
上に続いてブルーベリー栽培体験教室2月度の様子です。
剪定講習の後に、ブルーベリーピザを窯で焼いて試食会です。
窯の温度が安定しないため、焦げ付きができて苦労しましたが、次回は熾きをつくって焼くようにしたいと思います。

2017年1月15日
2017年ブルーベリー栽培体験教室1月度を行いました。
昨年と同様、剪定講習を行いましたが、今年はピザ加工体験を行う予定で進めています。
昨日ピザ窯が納入されてきましたので、組立後火を入れて試験焼きを行ってみました。

2016年12月18日
ブルーベリー栽培体験教室12月度を行いました。
剪定の時期になりましたので、剪定講習を行い、反省会と懇親会を行いました。
女性4名男性6名の参加で今年の反省を行い、次年度の事業予定も検討し、良い懇親会ができたと思います。

2016年11月20日
ブルーベリー栽培体験教室11月度を行いました。
会員の皆さんの栽培状況を発表して頂き、情報交換を行いました。
鉢植えで管理されている方、ハイブッシュとラビットアイ両方を栽培して収穫時期を調整されている方、水田跡地で苦労されている方、等々の発表があり、良い情報交換ができたと思います。

2016年10月16日
ブルーベリー栽培体験教室10月度を行いました。
今回はブルーベリーの移植です。
成長の悪いアーリーブルー2本を掘り起し、根の様子を確認し、成長の良いコビル2本も掘り起こして、根の状況を確認しました。
根の状況を観察することで、成長が悪い原因を見ることができ、ブルーベリーの根の張り方も確認できて勉強になったと思います。

2016年9月17日
ブルーベリー栽培体験教室9月度を行いました。
シルバーウィークの初日でもあり、稲刈りの時期とも重なり、少ない参加人数でしたが開催しました。
栽培目的は、自家用栽培、青果の出荷等々ですが、品種によって特性が異なりますので、今回は品種選択に重点を置いて講習を行いました。

2016年8月21日
ブルーベリー栽培体験教室8月度を行いました。
今回は、ブルーベリーの収穫と試食のみです。この農園で栽培しているすべてのラビットアイ品種を食べることができました。早生品種ブライトウェルは完熟で甘く、晩生品種オクラッカニーは食べ頃で美味しかったです。
この場所では観光農園も行っていますが、収穫が遅れる状態となり、美味しい完熟果実を食べることになって、ラビットアイの特長を生かせる結果となっています。

2016年7月17日
ブルーベリー栽培体験教室7月度を行いました。
今回は挿し木苗の鉢上げと、緑枝挿し木の講習を行い、ブルーベリーの収穫体験、試食を行いました。ホームベルが美味しいという会員がおり、私が以前から感じていた事と同じ評価であり、納得しました。
前回と同様、最後に喫茶五反田で懇親会を行い終了しました。

2016年6月19日
ブルーベリー栽培体験教室6月度を行いました。
今回は新設した防鳥網の説明と、摘芯講習を行い、食味会を行いました。食味会では、10品種のブルーベリーを品種名を隠して試食してもらい、美味しい順に番号をつけてもらいました。一番美味しい品種はニューハノーバ、二番デキシー、三番オニール、四番バークレイ、五番ブルーチップ、六番アーリーブルー・・・・・最後はブルークロップであり、予想外の結果でした。デキシーが上位に入る事は予想していましたが、ニューハノーバがトップになる事は予想していませんでした。すべて完熟した果実を用意しましたが、保冷庫から出して直ぐに試食しましたので、その影響があった事も考えられます。10人で150gを10パック食べましたので、充分楽しむ事ができたと思います。
最後に喫茶五反田で懇親会を行い終了しました。

2016年5月15日
ブルーベリー栽培体験教室を行いました。
参加者の男性で防鳥網の取り付けを行いました。昨年までは一人で行っていましたので、一日かかりましたが、本日は一時間弱でほぼ完成です。大変助かりました。
参加者の女性は、追肥と草取りです。暑い日の作業ですので、こちらも大助かりです。最後にブルーベリーのスムージーで懇親会です。

2016年4月26日(提供南信州新聞社殿)
ブルーベリーの苗木を寄贈しました。
ブルーベリー栽培体験教室で使用している苗木を、一人に2本川路小1年生に贈りました。
当法人の目的はブルーベリーの振興ですから、今後も続けていきたいと思います。

2016年4月19日
ブルーベリー栽培体験教室、接ぎ木講習会を開催しました。
接ぎ木の目的は、栽培し易い木に、栽培し難い木を接ぎ木して栽培することです。

2016年3月20日
ブルーベリー栽培体験教室
各自持参の土壌のPH測定、挿し木講習、苗の植え付け方法を開催しました。

2016年2月21日
ブルーベリー栽培体験教室
1月に続いて剪定講習会を開催しました。

2016年1月17日(提供南信州新聞社殿)
ブルーベリー栽培体験教室、剪定講習会を開催しました。
2年生〜5年生以上の樹の剪定方法について説明した後、各自剪定ハサミを使用して体験しました。
今年は暖冬であり、先端の花芽が膨らみ始めています。対策として、花芽を多めに残し、後でもう一度剪定する方法があります。

2015年12月20日
ブルーベリー栽培体験教室、講習会を開催しました。
会員は賛助会員を含めて20名となりました。
定款を説明し、来年1月から毎月1回開催するブルーベリー栽培体験教室について説明の後、栽培に関する講習会を実施しました。
会員は随時募集していますので、いつでも加入できます。希望者は申込みください。

ブルーベリー栽培体験教室で主に使用する農園です。
ハイブッシュ30本、ラビットアイ60本が植えてあります。
ハイブッシュは早い時期の収穫で、ラビットアイは遅い時期の収穫です。